六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

海外ニュース:パリの急成長するカクテルシーン



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


Paris’ burgeoning cocktail scene

パリの急成長するカクテルシーン

Though Paris is traditionally associated with wine, a recent spate of new cocktails bars is putting the French capital firmly on the mixology map. One of Paris’ newest cocktail bars is the interestingly-monikered Ballroom du Beef Club, a speakeasy-style basement bar hidden under a steakhouse. In the dimly lit space, complete with vintage-style wallpaper and velvet seating, the expert mixologists serve a concise menu of unusual drinks, such as the spicy yet refreshing Concombre Fumant, a mix of tequila, fresh cucumber and homemade chilli syrup, or the bitter Salers Smach, which features the old-fashioned tipple, Gentiane, made with the flower of the same name, alongside absinthe, Champagne and fresh mint.

パリは典型的にワインと結びつけられるが、最近の新しいカクテルバーが大量でフランスの首都はカクテル作り技術の地図にしっかりと載っている。パリの新しいカクテルバーの1つが興味深いあだ名がついたボールルーム・デュ・ビーフ・クラブで、潜り酒場風でステーキハウスの地下にある。薄暗い明りがついたスペースに、ヴィンテージスタイルの壁紙とベルベットシート、専門のカクテル技術者がスパイシーだけど甘く、ほろ苦いサレール・スマッシュという古いスタイルのアルコール飲料、同じ名前の花でできたリンドウに焦点をあて、ニガヨモギ、シャンパン、そして新鮮なミントに焦点を当てた珍しい飲み物を提供する。

非常識な英語習得法 -英語初心者でも上達する365の方法-


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。