六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【海外ニュース】安楽死させられた捨て犬、ゴミ捨て場で生き返り「奇跡のサバイバー犬」として話題に。(オクラホマ)



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


ロス8

米南西部のオクラホマ州で、動物保護施設の前に捨てられていた子犬(=写真)が安楽死処分となったが、死んだと思って処分されたゴミ箱の中で生き返っていたところを発見されたそうです。

この子犬は生まれてたったの3ヵ月。先月18日、他の5匹の子犬とともに、檻に入れられオクラホマ州サルファーの動物保護シェルターの前に捨てられていました。

安楽死させたが、その内の一匹が翌朝生き返っていたそうです。ピクサーのアニメ映画にちなんで「ウォーリー(WALL-E)」と名付けられたこの子犬。

獣医のスタッフがネットで「奇跡のサバイバル」ストーリーとして紹介したところ、全米に広まり、遠くはカナダからも引き取りたいという問い合わせが殺到したそうです。

この犬は特別な犬、大切に育てて欲しいと、関係者は飼い主の選抜に忙しそうでした。

非常識な英語習得法 -英語初心者でも上達する365の方法-


なお、英会話フレーズをたくさん覚えるにはコツがあります。詳しくはここを押してください。